ニヴァリスの運び屋

※以下ネタバレありの感想です※


【エンディングについて】
ラニアの初勤務はカーマインの「退職」についての会話からはじまり、ベンの「退職」の報告で終わる。直前で交わされた会話の切なさとかき乱された感情にトドメをさし、区切りをつける、美しい流れでした。長い苦しみから解放された彼への安堵の気持ちと、湧き上がる寂しさを抱えたまま帰宅し翌日のサプライズ。明日は来る、希望はあると、爽やかな終わりでした。欲を言うならエンディング後の自由行動は雨があがっていれば……と思うが雨音がないときっと物足りないかもしれない。ネオン街と雑踏と雨音、いいよね。

【ラニアについて】
意外と口が悪いし口がうまい。話を聞いていてなお突っ込んでいく性格はなんとかしたほうがいいぞ!そういうとこ好きだけど!良い意味での生き汚さと、まっすぐさと、現実とのすり合わせに苦悩する姿が好感持てた。

【カミュについて】
プレイ中何度も何度もめっさ可愛い私の相棒……という気持ちになる。ユーモアがあるし自分で色々考えたりするけど時々見える生物でない視点とかも良い。でもただただ可愛い。賢い可愛い。エンディング後もリモートでお家からラニアのサポートをしてくれてるのかな?一緒に乗ってるのかな?ズッ友だよ……。

【オペレーターについて】
もっといっしょに仕事したかったよ!!!!

【パシュタについて】
パシュタ、名前が出てからひっぱってひっぱって、どんな子なんだろうと思っていたら、いい子だけどだいぶ普通の子が出てきて胸に来た。悟ったことを言うけど、強がったりもする、ちょっと甘やかされて育ったお菓子が好きな普通の子。アパートに連れて帰って仕事に出て一度帰ってきたときの会話とエンディングの会話が多分いちばん彼女らしい部分だと思うんだけど、すごく普通の子供だからもうーーー胸に来るーーーー。

【ハクスリーについて】
初見のなんだこいつ感と、最期の光景を見届けたときの気持ちの落差よ……。わかりにくそうでわかりやすいところ、一生懸命なところ、少し一緒にいたらわかってきて、わかってきたタイミングでアレだからチクショー!ロモー!!でもロモならそうする、そうしなければロモではない、みたいな部分もわかる……。良い塩梅だったんだなあと納得するが悲しい。あと事務所の立地とか外観、すごくいいよねって思う、中はどんなだったんだろう。

【レオについて】
全部が全部お前が元凶だからな。責任転嫁をするな。まぁ彼も、ニヴァリスというモンスターに翻弄された存在なのだろうけれど。

【ドリィについて】
シンプルにSF!といった趣のストーリーで好き……本人は大変だけど。さて「ドリー」といえばクローン羊ですが、ゲームで出会う彼女は本当に「最初のドリィ」なのか?という疑念がひっそり……。

【その他メインストーリーについて】
一番印象に残ったのはギルの話……というか昇天ですね。ギルの明るさと現実の落差がすごくて。遺品を預けながらスパイアを写真で撮るんだと笑った彼が。スラムで生きるとは、こういうものだと殴られた気分。ギルの荷物をどうするかで後の家族の状況が変わるのがまた。片方しか聴いてない方は是非両方聴いてみてください。蒸気農場の人々の生き様とか、仕事の内容上低・中地域の人々との交流が主だったのだけれど、もう少し上層の人々のことを見てみたかったかも?まあ各CEOとかで十分やもしれんが……だいたいはあんな感じなのだろう、バトラー夫妻とかな。ジェイ・Kはまぁ鼻持ちならないところはあれど、「選択」をしたラニアへの敬意を感じるところ好き。

【サブストーリーについて】
イヴリンのパンチカード……数が……数が多いッ!集めるのは時間がかかるだけで難しくはないんですけどね、少し余分に置いてあるし。勿論、集めるために都市を隅々までまわることになるので自然といろいろなところを見て回れるのだけれど、もうちょっと……なんとかならんかったのか……楽しかったけど……。

どいつもこいつも個性豊かで、あの世界を彩ってくれるんだけども、もうちょっと発展性がほしかったような気もする。なので連続モノであるテコやエンジニアは特に好き。

さっすがダクトテープさん! Cloudpunk/ION LANDS

【好きな場所】
ネオカフェはまあ先に言ってるけど、低位地域の薄暗い感じにマッチしてて好きで、華やかさと薄暗さが丁度良くて落ち着いた雰囲気にまとまってていいよなあそこ。ネオンを堪能したいならイナリ庭園やホッブズスルーフェア。落ち着いた華やかさだと日本ミノルス。リトルチャイナもいいのだ!このままだと全部あげちゃいそうで、どこも別の魅力があって凄い。ネオ道頓堀は名前勝ちだしまさしく住宅街ってまとまり方もヨシ。道頓堀なのに住宅街……とも思うが、もともと商業街だったが都市変革で色々と変わり名前だけ残ったのかもしれないとか考えるのも楽しい。

【食べてみたい食事】
ラムココナッツラーメンとかカリカリ肉のスープ。いやしかしサンドイッチ好きからするとメロピス島の野菜サンドイッチと水だけを売ってるベンダーがたまらんくて、ついセットで買いたくなる。ニヴァチーノも気になるし、ネオカフェ行ってみたいねえ、行けないねえ。(非実在)

寿司やラーメンのバリエーションの多さといい、日本人的には馴染みがあるので地続きSF感がしっかりあるのだけれど、他の国の方からするとどう見えるんだろう。これぞサイバーパンク!となるのでしょうか。

【世界観考察】
テコ会話中のラニア曰く「トウキョウ」は古代の都市。CORA調査報告によると「インターネット」は休眠アーカイブ、300年ほど前まで紙資料はギリ現役だった?イヴリン曰くニヴァリスからフォボス行きのシャトルがある、エルウィンやロモ曰くコロニーがある。レツ曰く蒸気農場は100年ほど前にできた。カイム軍曹は312年間軍役に就いていたらしい。

この辺を考えるとニヴァリスは建設開始から350~450年ほど経っている?ラット戦争のことを考えると悩ましいな。海面上昇で多数の都市が海の底に沈んだ可能性。「イースタン半島」はマレー半島のことか、それとも単純にニヴァリスの東にあるという意味のみを持っているだけか、後者かな、アラブ文化が残ってるみたいだし。もしかしたら地球じゃないかもしれないけど。他に出てくる地名は音楽グループをもじってるぽいので意味は無いかも。

この辺を考えると、作中は現代から500年後くらいなのか。特に精査はせずに適当に言っているだけだけど。

コロニーでの労働などを聞くまだ開発途中ぽい、少なくともフォボスと惑星(火星かな?)にコロニーがある。

ニヴァリスの他に都市はないと思われていることから、都市間をつなぐネットは存在しない?コープネットはニヴァリスだけぽいのはわかる。各都市の上層部のみがアクセスできるプライベートネットみたいなのがあるのかも。ラニアの故郷とニヴァリスはどういう繋がりがあったのだろうか?田舎とかそういう扱いぽいし、ニヴァリスにおいてイースタン半島はそれなりに知られていることから、地理的には近く、農作物などの商取引はあったのだと思われる。

なお、会話中に100万年前のAIとか数千年とか大きな数字が出るときがあるのだけれど、気の遠くなるような年数の比喩か、そういった教育をされてるか不明なので考慮外とする。